「わがままに全部こたえてくれました」大好きなリンゴがポイントのY様のリング

オーダーストーリー
「わがままに全部こたえてくれました」大きなリンゴがポイントのY様のリング

Y様より、「リンゴの花」でエンゲージリングを作りたい、とのご希望をいただきました。

そこで、イメージが最も近い、ポミエのサンプルから金木犀のお花と小枝葉を使ってお作りする事に。

「リンゴの花」をモチーフにしたエンゲージリング

石は、リンゴの赤色にぴったりなガーネットをご希望でしたので、サイズを何種類かご用意をして、その中からお選びいただきました。

こちら、ポミエでは初めての組み合わせ。どうバランスよく組み立てるか、可愛くするかを考えながら、リンゴの花の写真とにらめっこしながらの制作に取りかかりました。

リンゴの花には、お二人の誕生石であるアイオライトとペリドット。センターには、リンゴをイメージしたガーネットが留まっています。こちらのガーネットは、色の濃淡やサイズが違う石の中からY様ご本人に選んでいただいたもので、サイズ感・色合い共に気に入っていただける石が見つかってよかったです。

リンゴの花の写真をたくさん調べて、パーツ配置はどの位置関係が一番可愛らしく、リンゴの花らしく見えるかを研究しました。

ちょっとした花の向きでも印象は変わるので、組み立てながら色々試して(横から見て、指にはめてみて)「これだ!」というバランスを探します。

初めて作る組み合わせや、石の大きさがサンプルと違うものなどは、いつも、ベストなバランスを探すのに苦労しますが、そこが一番、出来上がりに関わってくる大事なところだと思うので、妥協することなく取り組みます。

ポミエのリンゴマークの刻印

そして、リングの内側には、ご希望で打つことのできるポミエのリンゴマークの刻印を。

お渡し日には、「理想通り以上の指輪でした。本当に嬉しいです。石を何種類も探していただいたことも、とても嬉しかったです」とY様。

「わがままに全部こたえてくれました。びっくりするぐらい思い通りの出来に感動です」と旦那様にも喜んでいただくことができました。

理想通り以上と言っていただいて私たちもとてもうれしく、さらに、お二人の姿にスタッフ一同、幸せもおすそ分けしていただきました。